多額の借金を抱えているなら債務整理の相談をしよう

男性

弁護士に依頼

弁護士

千葉の弁護士を探すときに役立つのはホームページです。ただし、実際に契約するかどうかの判断は面談してから決めましょう。相続問題に悩んでいるなら、相続問題の実績と知識が豊富な弁護士事務所を千葉で探しましょう。

もっと読む

借金で困った場合は

計算

法的な救済措置

債務整理とは、借金の返済が困難または不可能になったさいに行う法的な救済処置のことです。債務整理といってもいくつかの種類があり、代表的な3つとしては任意整理、個人再生、自己破産の3つがあります。このうち必ず弁護士や司法書士などに依頼しなければならないのが任意整理です。任意整理は債務整理の中ではもっとも程度の軽いもので弁護士または司法書士が借金をしている相手と交渉し借金の減免を求めるというものです。このさいに減免の対象となるのは利息分が中心で減免できる額は小さいですが、裁判所を通さず話し合いで減免を求めるため官報などを通じて他の人に知られるリスクがないのが最大のメリットといえます。なお、司法書士の場合には借金の額が1社あたり140万円までと制限があります。また減免されるといっても債務整理をした時点で個人信用情報機関に事故情報が登録されるので新しい借り入れを行うといったことは出来なくなります。費用としては任意整理であれば1社あたり5万円程度が相場となっています。また多くの場合には同時に過払い金請求も行われますが、この場合には取り戻した金額の2割程度が成功報酬となります。一方で個人再生の場合には裁判所に申し立て認められれば手続きが開始され、再生計画が認められるとその計画に沿って借金の返済が行われます。弁護士や司法書士に依頼した場合には最低でも30万円程度は必要で、住宅ローン特別条項を利用するとさらに10万円程度は必要です。債務整理の中ではもっともお金が掛かりますが、借金の状態によってはもっとも効果的に減免または免責される方法です。また自己破産は費用としては25万円程度ですが、一定金額の財産のすべてを失うことになります。

借金ある場合の遺産の処理

相談

相続をする場合、借金があると引き受けることになります。例えば世田谷区の土地でアパート経営をして赤字になっている場合、相続放棄と債務控除という方法を選ぶことができます。赤字の方が多い場合は放棄しますが、そうでない場合は債務控除すれば赤字の分を遺産から差し引けます。事前に弁護士に相談する必要があります。

もっと読む

着手金を払って始まります

カップル

不倫や離婚問題に専門性を有している弁護士は、実績に基づく判断をして戦略をたてる事ができるメリットがあります。まずは専門性のある弁護士情報を収集します。弁護士の選定ができれば、着手金を支払った上で案件依頼となり、必要な作業を実施して条件に近い離婚を目指す事になります。

もっと読む